nekota86のマイクラ異世界騒動記part4

夜が明け、日の出を迎える。

 

 

昨日作った拠点内で装備を整え、村のある方向へ向かっていく。

 

 

 

f:id:nekota86:20190911213952p:plain

 

 

 

 

f:id:nekota86:20190911214459p:plain

森は思いのほか深かった。

定期的にたいまつを置いて湧き潰ししながら切り開く。

 

f:id:nekota86:20190911214437p:plain

 

 

夕方近くになって村に到達した。

村の入り口う付近にあった民家のベッドを借りて就寝。

 

 

 

f:id:nekota86:20190911214808p:plain

 

村を開拓するのは明日以降になりそうだ。おやすみなさい。

nekota86のマイクラ異世界騒動記part3

イクラ世界に入り込んで3日目。

 

集めた土ブロックで足場を組み、周囲を見てみる。

f:id:nekota86:20190902224114p:plain

 

 北側の森を超えた先に村が見える!

 

洞窟の探索が一息ついたら、この村に向かおう。

イクラの世界にきて一番最初にいた場所を初期スポーン地点とした。

 

ここに簡易的な拠点を作る。

 

 

f:id:nekota86:20190906221345p:plain

 

丸石で基礎を作り、ダークオークの木材で床を作ったところで夜になったので

ベッドで就寝した。

nekota86のマイクラ異世界騒動記part2

イクラ世界での一日を終え、ベッドで眠る。

翌朝目を覚ますと、そこは現実世界での自分の部屋だった。

 

時計を見ればそろそろ起床時間。起きねば。

 

寝ぼけた頭でマイクラ世界に迷い込んだことを考える。

あれはやはり夢なのか。

 

仕事も終わり、家に帰る。翌朝の準備をした後、横になる。

 

 

気づくとまたマイクラの世界に来ていた。

イクラ時間での翌朝のようだ。

 

f:id:nekota86:20190829221929p:plain

昨日見つけた洞窟。

 

昨日見つけた時点で探索しようとしたが、敵モンスターのゾンビに襲われたので退散したのだった。

 

確保しておいた羊の焼き肉を食べて体力を回復させる。

しばらく休んで体力を回復させると再び洞窟に入る。

 

日の光が届かない洞窟は真っ暗だった。

石炭と木の棒でたいまつを作って明かりとした。

 

モンスターは暗がりから現れる。なので松明で湧き潰しをした。

 

f:id:nekota86:20190829223000p:plain

しばらく洞窟を掘り進めると。鉄鉱石のブロックを発見した。

 

これで盾が作れる!

現実世界でマイクラをプレイするときは、剣と盾で戦うスタイルでプレイしていた。

 

さっそく地上に戻ってかまどで焼く。

f:id:nekota86:20190829223219p:plain

さっそく

今日一日で38個の鉄のインゴットをゲットした。

 

これで盾が作れると安心したところで一眠りして2日目を終了した。

nekota86のマインクラフト異世界転生騒動記part1

ある日、マインクラフト(以下マイクラ)をプレイしてから眠りにつくと見覚えのある世界にいた。

すべてが四角ブロックで再現された世界。

 

イクラの世界に入り込んでしまったのである。

 

f:id:nekota86:20190827214505p:plain

しばし呆然としていたが、もしここがマイクラの世界であるならば、一刻も早く拠点を作らなければならない。

 

まずは周囲を見渡してみると1つの箱があった。

箱の中にはいろいろなアイテムがあったので、すべて回収した。

 

f:id:nekota86:20190827220725p:plain

 

f:id:nekota86:20190827220810p:plain

 

 

 

f:id:nekota86:20190827221203p:plain

 

周囲を確認すると羊が何匹か見つけたので、かわいそうだと思いながらも倒して羊毛を手に入れた。

 

オークの原木を加工して木材を作り、作業台を作る。

その作業台で羊毛と木材を組み合わせてベッドが完成した。

 

これで夜が来ても安心だ。

夜になるとモンスターが現れてとても危険なのである。

 

 

小さな洞窟を見つけた。ここで丸石を回収する。

f:id:nekota86:20190827221734p:plain

洞窟では丸石と石炭を回収できた。

これで石の斧とつるはしを作れる。

 

ここで日が落ちてきた。早速ベッドに入り一日目を終了した。